効果的なツボ・マッサージ

腱鞘炎にはツボマッサージがよく効く

腱鞘炎など、何か手首に痛みを感じてしまうような症状になってしまった場合には、ツボを刺激してあげるといいでしょう。

マッサージ効果によって、腱鞘炎を上手に安全に治療していく事ができるのです。

マッサージと言っても、ただ、適当にしてしまうと逆に悪化してしまう可能性がありますから、きちんとした知識を持ってしましょう。※自分でマッサージする場合は自己責任で!

今は、名古屋市緑区 マッサージでもセルフマッサージ後に悪化したという方が治療に来られたケースもあります。

そのためにも、手首の痛みによく効くようなツボはどこにあるかというポイントをおさえておくといいでしょう。

マッサージする時にわかりやすいように、パッチを貼っておくと、ツボが分かりやすくなりますよ。

大陵(だいりょう)を刺激する

このツボは、手首の内側にあり、関節部分の中央に位置しているツボです。

曲池(きょくち)とは

これは、肘の表と裏の境目で、関節の外側に位置しているツボです。肘を曲げてできるシワの端あたりになります。指先を使って強めに刺激していくと効果的です。

このツボは、表参道 マッサージの先生も言っておりましたが、眼科疾患にも効果があるようです。その他にも効能は多数あります。

肩井(けんせい)とは

これは、首と肩先の真ん中にあるツボです。反対の手の指をしっかりと広げ、肩に置いた時にちょうど中指があたる場所です。

刺激する時には、身体の中心に向かって長めに刺激していきましょう。人差し指か中指、または両方で使うのも、効果的なマッサージになります。

この肩井(けんせい)というツボは、池袋 アロマオイルマッサージでも良く施術するツボですが、オイルでマッサージすると皮膚へのダメージが少ないことが良い点ですね!

合谷(ごうこく)もよく効く

手の甲側で、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から、少し外側に位置しているツボを合谷と言っています。

ここは万能なツボで、他にも肩凝りなどに効いたり、色々な痛みを和らげてくれる働きがあるツボです。

腱鞘炎ではない人も、このツボだけはおさえておくと便利ですよ。

強めに、長くマッサージしてみるといいでしょう。


公開日:
最終更新日:2015/03/11

no image
手首の痛みの治療

手首の痛みはどう克服していくか 手首が痛いと思っても、そう簡単に治る

no image
手首の痛みと病気

手首の病気といったら腱鞘炎が多く挙げられる 「あ、手首が痛い!」と思

no image
主な症状と原因

手首の痛みの症状 手首を日頃からよく使うという人は、何かと手首の痛み

no image
手首を守る?ストレッチ・体操

手首の痛みはストレッチや体操で治せる 手首に激しい痛みを感じている人

→もっと見る

PAGE TOP ↑